もじゃもじ写楽の韓国でやらかし日記

韓国で大学生やってる日本人の珍道中ブログ。(オッパ:韓国語でお兄ちゃんの意、当ブログでは私の彼氏のことです)

カテゴリ: 写楽のひとりごと

ライブドアブログをはじめてだいたい二週間くらい経ちました。しかし写楽のブログ歴は割と長く一年ちょいあります。

最初はハテナブログ、その次はアメーバブログ、そしてライブドアブログに来ました。もうブログを変えずにライブドアでやっていこうと思います。

私がはてなブログをやっていた時、私のブログがめちゃくちゃバズったことがありました。その記事はとあるK-POPアイドルの熱愛が出た時に私のアイドルの熱愛報道に関する意見を書いた記事だったのですが、二日連続一万pvくらい稼ぎましたね。

最初は嬉しかったです。なんてったってそれまで100pvもなかったブログでしたし、その記事は私のそのままの意見が書かれているものでしたから。でもその後ものすごい後悔が襲ってきました。なぜかというと…



姑息なアクセス稼ぎをしたから

これが実際に書いた記事を少し編集してライブドアに移したものです。
アイドルの熱愛発覚とアイドルのプロ意識


この記事の内容は、熱愛報道を出すアイドルはプロ意識が低いと批判するものです。私は今でもこの記事に書いたことを正しいと思っています。ですが、私はこの記事をたくさんの人に読んでもらうためにアンチに働きかけました。

K-POPのツイッター界隈ではアンチが使う有名なタグがあります。それが#OUT○○です。

この○○のところに特定のメンバーの名前を入れてアンチがつぶやきます。私がその記事を書いたときはそのメンバーのアンチタグが爆発的に増えたときでした。そのうえそのアイドルは元々アンチの多い人でしたので…私は自分の記事にそのメンバーのアウトタグをつけてツイッターに投稿したんです…。

狙い通り記事はバズりました。でも残ったのは後悔だけです。



その後に繋がらなかった

一瞬バズった記事でしたが、その熱愛報道にファンの関心が薄れるにつれアクセスも減り…フォロワーが増えたりすることもありませんでしたし、その後に私が書いた記事は誰も見てくれなくてむなしくなりました。



書きたいことと違う

そもそも私はブログにK-POPの記事を書きたいわけではありませんでした。留学生活のことを面白おかしく書きたかったのに、読まれるのはすべてK-POP関連の記事ばかりで読者をひたすら意識するようになってしまいブログを書くことが楽しくなかったです。

アクセス稼ぎの方法はたくさんあるけど、いくらアクセスが増えたって人を批判、おまけにアンチをつかってアクセス稼ぎをするのはもうやめようと思いました。


LINEでこのブログの更新情報がもらえるよ☟


写楽の留学生活ツイートを見よう☟




韓国留学・日韓カップルブログをはじめて一週間が経ちました。実は写楽はもともとアメーバブログでブログを書いていたのですが、できては消えていく日韓カップルブログに諸行無常を感じずにはいられないくらいあのカテゴリーは新しいカップルが現れては別れるの繰り返しなんですね。

日韓カップルブログが半端じゃないアクセスを得るのは離婚、破局、喧嘩、悪い噂等の記事です。人の不幸は蜜の味ってこういうことかと、諸行無常に続き人生において何か大切なことを教わっているような感じがします。笑

私もブロガーとしてついアクセスを稼ぎたくて欲張っちゃうことがあるんですけど…個人の私生活を載せているブログとして気を付けたいと思うことを書こうと思います。



人の悪いうわさを書かない


私はこの間「韓国男子の兵役と性風俗」という記事を書きました。この記事はアメーバからものすごいたくさんの人が読みに来て、読者ゼロなのに800PVくらい稼いでくれて喜んでいたのですが…

彼氏に怒られました。泣

人の悪口を書くのはよくないと。そうですよね…。私はもともと文章を書くことが好きで、私のやらかしまくりな日常を面白おかしく伝えたくてブログを始めたのに人の悪口を書いてアクセス稼いで喜ぶなんて最低すぎる…というか私の目指しているものと違います。

そういう記事って書くのが簡単なうえにアクセスがすぐ集まるからついつい欲がでて書いてしまうんですよ。でもそんなものでアクセス稼けば私のブログがどんどんくだらない記事で埋まっていくだけです。私は読んでて笑顔になれるブログ、そういうサイトを作りたいので今後は人のうわさ系の記事は書くのをやめようと思います。



つまらない惚気記事は書かない

笑えるブログを目指している当ブログですが、韓国人彼氏との日常を書いているためついつい面白くもないただの惚気記事を書いてしまうことがあります。(しかしそういうのもアクセスを稼げてしまったりするという…みんな他人の恋愛に興味津々ね…)

しかしそんなくだらない惚気ブログを作り上げることも私の目標ではないので、笑い要素のない惚気記事は書かないようにしようと思います。



固有名詞は書かない

これは単に私が身バレしたくないっていうだけなんですが…。多くの韓国留学ブログのようにセルカを載せたりとか彼氏の写真載せたりとか絶対しない予定です。好きな人を友達に話すと何もいいことがないように、ブログが身バレしていいこともないと思います。(少なくとも私の作りたいブログは顔とか個人情報が知られないほうがいい。)プラス、狭い韓国の日本人界隈ですから…身バレしそうな固有名詞も出さないようにしようと思います。



笑えて元気になれる、会社帰りの疲れた人が「元気になりたい!」と思って開くようなサイトを目指して頑張ろうと思います。



LINEでこのブログの更新情報がもらえるよ☟


鴨居の留学生活についてのツイートを見よう☟



K-POPを長らく追っていた写楽です。K-POPファンに限らず、アイドルを追っているヲタたちをいきなり地獄のどん底に突き落としてしまうアイドルの熱愛報道…プロ意識の低いアイドルたちのせいでファンが傷つく姿は見ていてとても悲しいです。

 

アイドルは恋愛しちゃいけないのか

それは正直無理だと思います。多感な年齢の若い美男美女が集まってそういうことがない方がおかしいですよね…。

 

だけどね、ファンだってそんなことわかってるっつうの!!!!!!!

 

アイドルは恋愛していいのかだめなのかってそもそも論点がおかしいんですよ。そこじゃないんですよ。アイドルの嘘はばれなきゃ嘘じゃない!!(言い切る)

『彼女いませんよ。モテないんです。泣』とかいってしれっと裏で二股でも三股でも結婚でもしてればよいお話なんです。それを「さらんへよ~アイシテマス~♡」とか言っといて熱愛報道とかだすからファンががっかりするんじゃないですか。

 

私が以前応援していた韓国の古株アイドルSUPERJUNIORのメンバーでアニオタなヒチョル様というかたがいらっしゃいます。

o0510051013094273692


ファンの前で「彼女はエヴァンゲリオンのアスカちゃんです」と宣言し(彼女は僕のファンのみんな♡とは決して言ってくれない)、部屋にアスカちゃんのポスターやらフィギアやら大量においてあるのをテレビで放送された上に空港写真はいつもラブライブのTシャツ着てて、バレンタインデーやクリスマスの日にはリア充消えろとかつぶやいてるんですよ。しまいにはファン達に「もういいから三次元と付き合ってください」とか言われてます。熱愛報道が出たことは一度もないです。完璧でしょ??え、違う??

 

 

 

そもそもアイドルとしてプロ意識が高いってなに??

しかしヒチョルさんはダンスが決して上手くはありません。(交通事故で足に大けがを負ったってのもあるんだけどね)歌はうまいけど「俺は顔がいいからダンスと歌は他のメンバーがやってくれ」という名言もあるくらいです。それでもいいんです!ファンはそんな自由なヒチョルさんが大好きだから!!(本当だよ??)

 ダンスや歌ができなくても、ファンを悲しませない、喜ばせるを徹底している方なので、ファンミーティングでは腐女子の多い日本のファンのためにメンバーに無理やりキスしてファンを喜ばせてくれたりします。

 

わかりますか??私のただのヒチョルさん語りじゃないですよ??

 

もしかしたら、ヒチョルさんはファンが思っているような人じゃないかもしれない。
アニオタっていうのはただの表のキャラクターで、本当は部屋にアスカちゃんのポスターなんてなくて放送のために急遽貼り付けたものかもしれない。空港写真はいつもラブライブTシャツだけど家の中ではいつも高級ブランドを着ているかもしれない。バレンタインデーにはリア充消えろってつぶやきながらどっかの女優とセックスしてるかもしれない。

 

これは単なるものの例えです。
でも、ヒチョル本人は自分は女好きだと公言していて、きっとあまたの女たちと付き合ってきたのでしょう…それでも自分を応援してくれるファンを悲しませない!!楽しませたい!!と、熱愛報道や問題行動は起こさない。彼女ができてもアイドルという立場を考えて彼女とは絶対に一緒に写真は撮らないと徹底しているそうです。どこから流出するかわからないですからね。

 

アイドルとしてプロ意識が高いってこういうことだと思います。

 

アイドルのプロ意識が高い=恋愛しないってことではないです。

 

ファン達を喜ばせるために、悲しませないためにアイドルとしての自分を演じきることがアイドルとしてのプロ意識の高さだと思うんですよ。

 

 

アイドルの売りは彼らの存在自体
 K‐POPは歌もダンスもうまい美男美女で群雄割拠です。できては消えていくアイドルたちで時はアイドル戦国時代と言っても過言ではない…その中で戦うためにアイドルたちは必至で練習します。それも突き詰めればダンスも歌もうまいイケメン、美少女という憧れの存在になるためでしょう?アイドルの価値は歌でもダンスでもなくその存在です。歌やダンスは付加価値にすぎない。だって歌やダンスがうまい彼らが好きなんでしょう??


そうじゃなければアイドルの熱愛なんてどうでもいいじゃないですか。

 

ダンスがんばる!歌がんばる!でも恋愛に関しては爪が甘くて熱愛写真流出しちゃった~なんて存在が売りのアイドルとしてプロ意識が低いです。自分のアイドルという立場をわきまえず、応援してくれるファンのために細心の注意を払えなかったアイドルが完全に悪い。


アイドルだけじゃなくて、その職業によって普通の人ができることをその職についてるからという理由で制限されることが世の中に当たり前にあるんです。

それが自らその職業を選んだ人が守らなくてはいけない義務なんです。それができなければプロ意識が低いと叩かれて当然。

 

ファン達はアイドルが恋愛したことに怒ってるんじゃなくて、どこから流出するかもわからない画像をパシャパシャ撮ったり、デート写真なんか撮られちゃうようなファンを軽んじた行動に怒ってるんだと思うんです。

 

存在が売りなんだから誰かのものだってわかってるものを誰もほしがらないし、傷がつけば商品価値は下がりますよ。


容姿やダンスの技術等は年をとればとるほど衰えます。どんどんハイレベルな新しいアイドルも出てきます。そういう時にどういうアイドルが生き残っていけるか。

それはファンとの信頼関係を真剣に築こうと努力できたアイドルだけではないでしょうか。その姿はもはやダンスの技術や容姿なんかを超越するようなその人の魅力となると思います。ヒチョルさんのようにね♡



LINEでこのブログの更新情報がもらえるよ☟


写楽の留学生活についてのツイートを見よう☟

↑このページのトップヘ