口ひげを剃ることが常識な日本生まれの私は、女子に口ひげが生えていたりすると自然とガン見してしまいます。

女チンギスハンのごとく口ひげが生えっぱなしのモンゴル女子と会うときは視線を口元に下げぬよう細心の注意を払い、私自身も口ひげがちょっと生えているだけで過剰に反応してすぐ剃っていたのですが、最近はあんまり気を使わなくなりました。なぜかというと…


とある日、私は韓国人の彼氏と二人でバスを待っていました。凍えるような韓国の冬、「リア充ばんざ~い♡」と彼氏にくっついて温まっていたところ、彼氏がなぜか私の口の周りを人差し指で触っているのです。不思議に思い、彼氏に「ねえ、なにしてるの?」と聞くと、彼氏は「女の子もひげってはえるの???」と純粋無垢な顔で言ってきたんです。

なに彼女のひげを撫でまわしとんじゃー!!!!と自分の足元に素手で大穴を掘って埋まって死にたいくらい恥ずかしかったです。基本的にノーメイクでオシャレ等もしない私ですが、さすがに彼氏にひげをいじられるのはきつすぎます…。

「もう私、今日は家に帰ってひげ剃ってくるー!!」と周りも振り向く大声で叫んで駆け出そうとしたところ

彼氏が「え、なんで??これすごいかわいいよ!!」と言いました。

そのままバスが来てもひたすら私のひげをご機嫌に撫でまわす彼氏。その優しそうな笑顔に絶対正気じゃないなと心の中で毒づく私。

それからもことあるごとに私のひげをかわいがる彼氏を明らかにおかしいとは思いつつ、私は単純なので良いといわれ続けると「そうなのかな?」と思ってしまいます。結果、口周りがちょっと暗いな~というか黒いな~と感じるくらいになると剃りますが、あんまり気を使わなくなりました。

変人な彼氏のおかげで「女の子はひげがあったらダメなんだ!」という負担からは少し解放されたものの、これでいいのか花盛りの十九歳よと自分が心配になることもあります。





LINEでこのブログの更新情報がもらえるよ☟

写楽の留学生活についてのツイートを見よう☟

スポンサードリンク