私は高校二年生の後半くらいから韓国語を勉強し始じめました。

しかし留学前はそうとうだらだらと勉強していた感じです。
大好きだった東方神起やSUPERJUNIORの歌詞と翻訳を書き写して歌って覚えてみたりとか、楽しかったけど基礎が全くできてないのにそんなことしてもメンバーの歌声にうっとりするだけで特に勉強にもならず、勉強しないのに増えていくだけの韓国語の参考書…

私はとうとう韓国語初級レベルもままならない状態で韓国に留学することになりました。結果は語学堂二級からのスタートでしたが(一級から六級まである)学校に入学してからは相当まじめに頑張りました。深夜まで図書館にこもって勉強し、最後まで通うことができなかった五級をのぞいて二級から四級まではすべてクラス一位、三級の時は奨学金までもらいました。

しかし留学にくるときにK-POPには飽きてしまい、ほとんど追うのをやめてしまっていたんです。一日中東方神起とSUPERJUNIORの動画を見ていたのにそれをぱたりとやめてしまった結果、語学堂に通って一年がたつ頃には完全に浦島太郎状態…え??ワナワンってアイドルが最近人気なのかえ??ほえ~~って感じでした笑

そして東方神起が二人そろってカムバックするという話を聞いて超久しぶりに東方神起の動画を見てみたところ…

え!!!何言ってるのかわかる!!!

と衝撃を受けました。韓国に一年住んで韓国語で生活して韓国人の彼氏もいるんだから聞き取れて当たり前なんですけど、私の中で東方神起が日本語じゃない言葉で喋っているとき=「わからない」だったので、ほとんど聞き取れて意味も理解できるということが異次元的な不思議体験でした。

まるでドラえもんのホンヤクこんにゃくを食べたみたいな笑

あんな不思議体験をまたしたいなあと思うのですが、もう韓国でアイドルの言ってることが聞き取れても何のわくわくもなくなった写楽でした…泣


LINEでこのブログの更新情報がもらえるよ☟


写楽の留学生活についてのツイートを見よう☟


スポンサードリンク