韓国で大学生やってる写楽です。私は高校卒業後、韓国の語学堂から韓国の大学に入学しました。最近韓国の大学に正規留学する日本人が増えていると思いますが、私は韓国の大学が外国人を入れるのは金儲けだと感じることがよくあるんですよ。(だからと言って入らないほうがいいと言っているわではないのでそれを前提で読んでください笑)


大学といったって結局学生からお金をもらってそれが教える側や研究する人たちに回り運営される一つのビジネスです。お金儲けなんですよ。


そもそも韓国で外国人が大学入学できる基準ってありえないくらい低いです。SKYを除いてほかの大学はTOPIK四級持ってれば入学できちゃう感じなんですけど、そのTOPIK四級レベルの実力で入学するっていうことがどういうことか、授業が聞き取れません。韓国の大学にいると目に付くのが中国人留学生の多さです。しかも中国人の学生たちは勉強しに来ているというよりは自国の大学に入学できなかった学生や、K-POPが好きで韓国に遊びに来ているような学生が多いです。(ほとんどがお金はあるから親のお金で留学きて遊んでるって感じです。)もちろん韓国という国に興味があり真剣に勉強している子もいますが少数です笑

私が現在聞いている外国人向けの教養の授業が二つあるのですが90%以上が中国人、授業中は寝てるかスマホいじっているかという感じで、授業が終わりそうな雰囲気になると勝手に教科書とかペンケースとかかたずけ出しちゃうのでその音がうるさすぎて教授の声が聞こえない、教授が完全に戸惑ってます。韓国の大学での中国人の暴挙は本当にひどいです笑

二時間ある講義で間に十分休憩があると荷物だけおいてそのままご飯食べに行っちゃう生徒がいるので教授は出席を二回も取らなくてはいけない。まじで最悪です笑


念のために行っておきますけど、これ韓国の一流大学の話です。そこらの適当な大学じゃなくて、入学したら尊敬の目で見られるような大学でこの状況なんですよ。じゃあ、入学させても何にもいいことないのにたいして韓国語もできない外国人学生をぼこぼこ入学させる理由は?

ずばりお金です。

韓国は日本と同様少子化問題が深刻な国です。大学は学生ありきのビジネスなので少子化というのは死活問題、その穴を埋めるためには外国人を入学させるしかないんです。

そもそも学問の場である大学が英語も韓国語もお粗末な生徒を入学させるっていうのがおかしな話じゃないですか。それでも学費が入らないことには大学が運営できないので目をつぶるしかない、

韓国では名門で有名な某私立大学(仮にP大学とする)では悪いうわさもありました。2018年入学の春入試、P大学を受験した学生のうちTOPIK五級以上を持っている学生はことごとく落とされ、四級以下、もしくはTOPIK未所持者が合格するということがおきました。なんでも、P大学は以前からサムスンの支援を受けていたのに、今回そのスポンサー契約が切られたそうなのです。そしてPP大学の外国人入試ではTOPIK五級以上を持っている学生は奨学金をもらえるので、奨学金をあげなくちゃいけない学生はおとして、あげなくてもいい学生をたくさん入れてサムスンの穴を埋めようとしたってことなんですね。
しかも、TOPIKも持っていない韓国語スキルの低い学生たちは授業が聞き取れないために単位が取れない、ダブルからまたお金がはいるという…そういうことらしいです。


この話が事実かどうかははっきり言えませんが、私の周囲ではたしかにTOPIK高級の子たちはP大学不合格して持ってない子たちが受かってました。だからただの噂ではないはず…。


外国人留学生はお金目当てって日本の大学でも同じらしいので韓国に限った話でもないと思いますが、この現状はなかなかひどいです。

金だけ大学にやって就学ビザで遊び惚けるのも本人の選択ですけど、韓国の学生やほかの留学生に迷惑かけるのはやめてほしいとつくづく思う鴨居でした。


LINEでこのブログの更新情報がもらえるよ☟



写楽の留学生活についてのツイートを見よう☟


ぜひぜひ購読☟

スポンサードリンク